ドアシリンダー

前へ

Emil Henrikssonは、機械式レジスターの修理時に回転式シリンダー機構を思いつきました。

試行錯誤の結果、1907年ABLOY独自のディスク回転式シリンダーが完成しました。

切り込みの異なる複数枚のディスクを組み合わせることにより、スプリングやピンなどを使用しない、信頼性とセキュリティ性能に優れたロッキングシリンダーが誕生いたしました。

一つのキープロファイルで19億7千万通り以上ものカギ違いが作成可能です。

不正操作による解錠を徹底的に排除いたしました。


シリンダー錠の特徴

日本国内においてはディスクロック・プロシリンダー(D)、プロテック (N)、プロテック2(T)の

3種類を提供しています。  

※( )内はシリンダータイプを表わします。

DIN、ANSI、UL、UK、オーストラリア、スカンジナビア、フィンランド、各種お問い合わせください


防犯性能表示

平成15年法律第65号第7条に基づく「指定建物錠の防犯性能表示」

耐ピッキング性能:10分以上

耐かぎ穴壊し性能:5分未満

出荷時かぎ本数 :5

防犯性能表示の解説


2016-01-05 09:28Zキャンバス 1レイヤー 1ロック製造メーカーがシリンダー錠又はシリンダーとセットで出荷する「かぎ」の本数 ドアとドア枠のすき間にバール等の工具を差し込み、デッドボルト(かんぬき)を折り曲げる方法による開錠を防ぐ性能 錠の構造上のすき間から針金等の工具を内部に差し込み、錠内部の機構を操作する方法による解錠を防ぐ性能ドアにあけた穴からサムターン回しを差し込み、サムターン(つまみ)を回転させる方法による解錠を防ぐ性能 工具等によってシリンダー自体を破壊し、錠内部の機構を操作する方法による開錠ピッキング(シリンダーのかぎ穴に特殊工具を差し込んで錠を操作する方法)による解錠を防ぐ性能出荷時かぎ本数耐こじ破り性能耐カム送り解錠性能耐サムターン回し性能耐かぎ穴壊し性能耐ピッキング性能

防犯性能表示とは

特殊開閉用具の所持の禁止等に関する法則(平成15年法律第65号)第7条に基づき、指定建物錠に義務づけられている防犯性能の表示をいいます。

建物錠とは

住宅の玄関その他建物の出入り口のドアに付ける目的で製造される錠をいいます。

指定建物錠とは

建物錠またはその部品のうち、防犯性能の向上を図ることが特に必要なものをいい、シリンダー錠、シリンダー、サムターンの3種が指定されています。


Copyright © KYOEI KOGYOU Corporation 2013.All Lights Reserved